部活紹介

科学部

おとなの科学離れがすすんでいます。これは由々しき事態です。最先端のロボットやスマートフォンをはじめ、みんなの夢と希望を叶える魔法。それが科学。レモンと銅板とアルミ板を繋いだら電池ができた!とかそんな懐かしい感動もまた、科学。【科学部】いつかのワクワクを思い出して、未来の技術に想いを馳せる。そんな部活です。科学館に行ってみたり、実験をしてみたり、語り合ってみたり。意外と身近にある科学に、改めて目を向けてみませんか?おとなに、もっと、科学を!

科学が私たちに教えてくれたこと 『いまだに世界は不思議で満ち溢れているということ』

工学は生活を豊かにし、科学は心を豊かにする 子供の頃に初めて知ることに触れた時に、自分は世界の真理に一歩近づいているんじゃないか。と心躍らせたり 不思議なもの、美しいものと出会った時にこの時間がずっと続いていけばいいのにと淡い思いを頂いたりしたことがありませんか。 幼いころのみずみずしい感情はおとなになるほど、物事を知れば知るほど失いかけてしまうものです。 色彩豊かな好奇心で彩られた世界だったはずが徐々にモノトーンの世界に変わっていってしまうような喪失感に襲われたことはありませんか。 でも、大丈夫!!みんな昔から感じていたそんな色彩豊かでみずみずしい感情をもう一度取り戻して味わえる方法はあります。 科学の最先端の世界。あなたのまだ知らない未知の世界に踏み込んでみたら、あなたにもまだそんな感情、感覚がしっかりと残っていることを確かめられますよ。 アフグロ科学部では「知らないことを楽しむ」をテーマに毎月科学コンテンツに参加したり、開催したりしています♪ 終了後、参加者で意見交換や面白トークを交わしながら、科学トークを楽しむ会も開催します! ・科学に興味がある方 ・自分の知らない知識を手に入れたい方 ・普段の生活では見ることの出来ない不思議な現象を知ってみたい方 ・自分の日常の中にあるちょっとした疑問を科学的に知ってみたい方 ・リケジョにあいたい方 あなたのまだ知らない科学の世界を垣間見て心躍るような体験を一緒にしてみませんか?

MESSAGE

ここ50年で科学技術とそれに伴う人の自然に対する認識というのは劇的な変化をしてきました。 科学者のたゆまぬ努力に寄って、人類が未到達の領域はほとんどなくなってきたようにも見えます。 でも、最先端の科学分野に行けば行くほど、わかっていたことのその理由まではやはり『わからない』のです。 どんなに調べてもわかることは『まだわからないことがある』という事実です。 科学の面白さはまだ世界には無限の可能性があって、人間が想像できるあらゆることは実現できてしまうという考えが本当に思えてしまうこと。 そんな可能性の話をみんなでしてみませんか?

SCHEDULE